・外貨預金の10倍パワー!小資金で毎日1万円の金利収入!月30万円!初心者向けFX(外国為替証拠金取引)バイブル




・激動の時代を勝ち残る!プロに勝つFX投資バイブルFXのスキルアップマニュアル


・有料メルマガ イーグルフライ(FPネット)

戻る

残金20万を1000万円にした奇跡のオプション投資術

残金20万を1000万円にした奇跡のオプション投資術

人気ランキング :
定価 : \15,000
販売元 : 鈴木 幸久
発売日 :

価格 商品名 納期
\15,000 残金20万を1000万円にした奇跡のオプション投資術

リスクのない投資がしたい。 パーセント程度の利益では満足できない。 投資に時間を掛けられない。 これを全部満足させます。  もちろん応援します。 あなたがもし、1千万円以上の投資資金をお持ちなら、お読みにならないでください。 それだけの資金がおありなら、ほかの投資方法があると思います。   ここではどうやって最初の資金を儲けるか? という守りより攻めることを中心に纏めてあります。 はじめまして、鈴木と申します。 投資は、15年程になります。 現物株から始めて、信用取引、オプションと日経先物と変化させながら利益を上げさせて頂いております。  私の理想とする投資の姿は、 本業で安定収入を得ながら、オプションで、ごっそり荒稼ぎしませんか? というものです。 目標は、10日で10倍 にする。             でもオプションと聞いて、 オプションって何だ? オプションって難しそう。  なんか損しそう。 いきなり引いていませんか? 少しお付き合いください。 ここをお読みになるのはタダですから、 こんなことがあったのです。 2003年のうちの2ヶ月間で12万円が600万円になったのです。 12万円が3週間で120万円になって、手元に60万円残し、残り半分のゼロコストの60万円をもう一回投入したらなんと3週間後、550万になりました。  合計すると60万円と550万円で610万円でした。 その当時株は下がりつづけ、日経平均8000円を割れ、2003年4月28日に7607円をつけました。  あなたも覚えているでしょう、ほんとに酷い状態でした。 日経平均5000円なんて声もありました。 私の資産(現物株中心で信用取引を始めたころ)も、最初数百万円で始めたのですが、9−11テロが起きたとき、現物株を裸の状態で持っていたのです、ヘッジも何もしないで。 頭では株が下がってきたら、損切りするから大丈夫さ。 なんて軽く考えていました。  ギャップをもって、一夜にして何十万円もドカンと下げてしまうと、頭の中は真っ白で、目の前は真っ暗、すぐにまた上げてくるよ。上げるに違いない。 上げなくてはいけない。 と段々訳のわからない事になって結局、ひどい塩漬けです。  塩が効き過ぎて食べられません。 もしこれの一部を売って、1万円の買い物でもすれば、それは3万円以上払う計算でした。 でもこのときは、まだしあわせだったのです。 この後に起きることを考えれば、、、 そこで現物株を動かさないで信用取引を始め、多少は取り返せましたが、2002年の5月23日を境にまた日経平均株価は約1年にわたって下がり続けます。  そこでは取ったり取られたりしながらがんばっていたのですが、2003年になったら、株が、下がるし、中には倒産する奴まであって、そのまますべて決済すると、ほとんど残らないところまで来てしまいました。  何も手を打たなかったら、時間が来てすべて清算して投資をやめざるを得なかったでしょう。   退場です。 お恥ずかしい話ですが、株式投資を行っていた時、いいときはいいのですが、結構逃げ遅れて、はまっちゃうことがあったのです。よく言えば楽観的で我慢強い性格ですが、損を抱えてじぃっと待っている訳です。 これじゃあ、儲かる訳ないですよね。  それまで、株で利益を上げた分から少しずつオプションを試していましたが、いつ、いくらで買ってよいものやら、またその値段が安いのか高いのかもわかりません。 買ってみました。 なぜかしばらくすると1円になっているのです。 でも何とか出来るかも知れないという手ごたえは感じていました。 (1円というのは、オプションのプレミアム価格のことで、 x1000 で取引されます。 したがってこれは、1000円です。) そのとき使えるお金は20万円しかありません。 あ、もちろん 目を瞑って株を処分すれば、もう少しありましたけど、その時には、そのことに考えも及びませんでした。 しばらく前から損ばかりしていたオプションしかない。 なぜかそう確信しました。 最後の資金から12万円を出してコールを数枚、買い込んで勝負に出ました。  それは慎重に慎重に、指値を下げながら、買いました。  (コールとは、日経平均株価が上がると、利益が出るオプションです。 反対はプットといいます。) 神様に祈りながら。  普段は神様や仏様なんて信じていないのに。  え?? 20万あったのに 何故12万しか買っていないのか? よくお気づきになりましたね。 失敗した時にもう一度チャレンジするために取っておいたのです。 そして、  、、、、、、、、、、、、、、、、、、 すみません、 後はレポートの中でご覧になってください。 具体的にどのタイミングでどのオプションを買って、いつ売ったのかをお話します。 私にとってオプションは、救いの神です。  これで復活できたのです。 あなたもこの凄さを体感してみてください。 オプションの買いの特徴は、 リスクがオプションを買った金額だけに限定されること。 証拠金も追証もありません。 オプションを買うということは、 期待できる利益は、理論上無限大。 損害が最大の時で買ったお金をあきらめるだけ。 もちろん損切りもできますので、さらに損害を少なくできます。 利益は、凄いですよ。  当然、上がる時と下がる時どちらも利益が狙えます。 私の場合、買ってから1週間で2倍以上になっていなかったら、それは失敗です。 2001年の9−11テロが起きた後、120倍だったそうです。 つまり10万円分買っていたら、それが 1,200万円になっていたことを意味します。 2004年4月28日から 同年5月10日には日経平均株価が約1100円下がったときがありました。 この時はかなりの急落でした。 この時は、オプションの28日の最安値が4円だったものが、実営業日4日後の5月10日には、最高値255円になりました。 実際に4円で買って、255円で売ることは、神様にしかできないでしょうが、もし出来たとしたら63.75倍ですね。   4円は無理としても、5円なら買うチャンスはありました。 売る時も200円なら売れたことでしょう。 それでも40倍。 でも思惑と違って、逆に日経平均が動いたとしても、あなたは最大で買った5万円だけ諦めれば済みます。  それ以上、1円も請求されることはありません。 こんな恐ろしい(私にとっては嬉しい)ことが、年に1~2回あります。 市場が、恐怖と絶望で苦しむ時、一番怖いとき、最も利益が出ます。 それと反対に市場がどんどん高値更新していくときも、利益が大きいのです。 でも オプションは、闇雲に買っても利益は出ません。 特に 買ってはいけない時期、場合 があります。  そのときに買うとほとんどのケース、利益は出ません、いやそれどころか目減りすることになります。  これも、中では説明させていただいております。 オプションの理論と仕組みについて オプションは、耳慣れない単語や、理解しないといけないものがあります。 直感的に理解できないので、最初は戸惑うこともあるかとは思いますが、難しくはありません。 たとえば自動車を運転するのに、エンジンの基礎や、シャーシーの設計などを理解しなくても運転出来るではありませんか? 思い出してください。 今では当たり前だとお感じでしょうが、自動車教習所で、習ったことも、最初は難しかったのではないでしょうか? 確かに知らないより知っていたほうがいいに決まっています。 でも大丈夫。 オプションを買うだけなら、そこまで理解しなくても出来ます。 私の経験から、優先順位をつけて見る指標を決めていますので、全部の指標を見なくても問題ありません。 このレポートでは、 さらにオプション取引はおろか、株式投資もなさった事もない方でもお分かりいただけるように書いたつもりです。 巻末では、証券会社にご自分の口座を作る時の説明も入れてあります。 これをご覧になれば、簡単に口座を持つことが出来ます。 ほとんどの証券会社はただですので、複数社に口座を作ってください。 それぞれ使える武器(チャートや注文方法)が違いますので。 資金について レポートでイメージしているのは、1回に入れる金額は10万ぐらいを考えています。 一番安いオプションは、1円で買えますので、1000円 + 手数料 です。 (手数料は証券会社によって違います。 安い場合では、210円程度です。) ですから2万円でも3万円でも出来ます(買えるオプションは制限されますが)。 さすがに1万円以下になると難しくなりますね。  それが10倍になるかも。 その時は2万円が20万円。  10万円なら100万円。 撤退ルールを必ず決めてやりましょう。 これは大事です。 最初の資金は、特に大切にしないといけません、やり直すのにまた新たに資金を入れないといけませんからね。 まとめ 自動車と同じで、難しいことまで覚えなくても、運転だけ習えば、出来ます 少ない投資金額で出来る。 さらにリスクは買った金額だけ。 利益はやり方しだいで何倍にも。 何故オプションの買いのレポートを売るのか? 確かに売る必要はないのですが、私の場合、友人・知人たちと話していて、何度説明しても、次にもまたオプションの話になるとまた最初から話さないといけないのです。 毎回同じ話をさせられるのは、いい加減いやになっていたのです。 現物株投資をしている友人も多く、FXをやっている友人もいますが、オプションはどうもわからないらしい。  すごく儲かるかもしれないけど、よくわからない、面倒くさい、というのが本音みたいです。 そこで友人向けに書いていたレポートを、根本的に見直して、さらに初心者の方にもわかりやすいように大幅にオプション入門の部分を追加して、書き上げたのがこのレポートです。 このレポートを読んだ友人は、その後オプションの本を読んでいるみたい。 すごく興味を持ったようで、特に宝くじのようなオプションの買いと現物株のヘッジに応用したいらしい。   慣れて来れば1日10分程度チャートを確認して、注文を入れておくだけ。 最初は、わかりやすいチャンスだけ、狙います。 回数は減りますが、資金を減らす危険も減ります。 このレポートのお値段ですが、 このレポートは、私が死に物狂いで勉強したことと苦しい中で経験したことを、まとめたものです。 オプションの本をいくら読んでもわからないことや知っていればよかったというような事も書いています。 最初漠然と3万ぐらいかなと思っていて、友人たちに相談しました。 一通り読み終わって、俺なら5万払ってもいい、10万でもおかしくない、だって3年間ぐらいの経験と時間がこれで手に入るんだ、高くない。 もう一人は3万ぐらいかな? さらに会社を経営している友人は、俺は興味ないからタダでもいらない。 なんて友人達からいい加減なアドバイスをもらって、単純に喜んでいましたが、よく考えると、友人達はそこそこのお金持ちで、自分なりの投資スタイルを持っているから気楽なコメントをいえるんですね。 でもこのレポートの対象となる人は、お金がほしいけど、あまり持っていない人や、株式投資さえもしたことない人向けに書いたのです。 私も株でやられていた時を思い出すと、5万円じゃあ欲しいけど買えないなぁ。 あの時こういう情報を自分で買える金額は、いくらだったかなあ? どんなに高くても2万円。 いくら読んだからすぐ儲かるといわれても、絶対に2万円以上は出せなかった。 ということで、残金20万を1000万円にした奇跡のオプション投資術 〜「ミスター塩漬け」のどん底からの超復活ストーリー〜 については、目次を紹介させていただきます。 残金20万を1000万円にした奇跡のオプション投資術 〜「ミスター塩漬け」のどん底からの超復活ストーリー〜 ページ数:107ページ(うち本文87ページ、チャートと値動きの表が20ページ) 販売価格: 15,000円 特典    3ヶ月の無料メールサポート付 死んだ方が楽というぐらい辛い時の方が、力が出るんですね。 自分でも驚きました。 寝る間も惜しんで学んだ知識と経験からすべてをお渡しいたします。 最後に あなたの成功をお祈りしながら、筆を置きます。 もう少し説明しています。 わたしのHPです。 http://www010.upp.so-net.ne.jp/gontazaemon/

このページのトップに戻る